お客様が実現したいことをお知らせください 

依頼内容のページのフォームにお客様が実現したいことについての概要をご記入ください。

​お申し込みを受け付けた場合この内容に沿ってシステムの大枠のご提案をさせて頂きます。

打ち合わせをしながら要求仕様を纏めます

ご依頼いただいた内容についてできればチャット、ないしはメールで、あるいは出向いて直接対話で、対話をしながら構築したいシステムのイメージを考えて要求仕様に纏めます

システム開発請負契約締結

要求仕様書をもとに日程を見積もり契約書を作成します。契約書の合意に至った場合はSmallpdf社のオンライン署名システムによりpdf書類を双方が署名することで契約締結といたします(契約書発効)。オンライン署名は法的にも有効な手段です。

Smallpdf社のオンライン署名システムでは双方が署名したPDF文書を双方が保持するものとします。双方の署名があるPDF文書が改竄されると改竄された事実がPDF文書を開くと表示されるので改竄の防止に役立ちます。

ただし内容証明をしないシステムですので第三者による検証はできません。

開発作業

契約した日程で開発作業をします。
随時不明点を打ち合わせをしながら作業鵜を進めます。
ただし種々の原因で日程が守れない事態が発生した場合は、別途打ち合わせで日程を調整させて頂きたくよろしくお願いします。

成果物

​​下記成果物を納入します

基本設計書
以下の項目を含むパッケージ

実行可能なシステム本体
ソースコード

取扱説明書


なお契約によりソースコードはお渡ししますが、保守に備えてソースコードのコピーは保持させて頂きます。

受入検査

納入後1週間以内に納入品が契約書の合意内容に沿った動作するかを確認してください。
不具合があれば問題がなくなるまでシステム修正に応じます。
ただし修正要求自体が合意した内容と一致していることが条件です。契約書に記載がなくてなおかつ必要な機能がなくてシステムが思うように動かないような場合は、改めて必要な機能を追加する契約をお願いします。
即ち納入したシステムの動きがこんなはずじゃなかった、合意が誤りだと言われても対応は致しません。あくまでも契約合意の範囲での動作不具合に限り不具合対応に応じます。

請求書発行

受入検査合格後(契約書にある通り既定の時間経過後不合格の連絡がない場合も含む)請求書を発行します。
請求書についてもSmallpdf社のオンライン署名システムにより双方の署名をするものとします。

決済

請求書を受け取りましたら当研究所のお客様専用ページにある決済のページないし請求書に記載されているURLアクセスして契約書記載の日付までにオンライン決済をお願いします。