小規模システム開発を委託するならまずは見積り!個人事業主が依頼するときのポイント

小規模システム開発は、「働き方改革」の考えが本格的に企業に取り入れ始められて注目を集めだしました。よく耳にすることが増え、小規模システム開発を導入したいという企業・個人事業主も増えてきています。しかし、小規模システム開発の委託を受けている会社は多いため、どの企業に見積りを依頼し委託をして良いのか迷うものです。

こちらでは、小規模システム開発を委託する時の注意点や、注目を集めているRPAツールについてご紹介します。ぜひ参考になさってください。

小規模システム開発の委託先を決める際の注意点~まずは複数社から見積りを~

小規模システム開発を外部へ委託する際、システム構築の実績があるかどうかは重要なポイントです。実績のある企業であれば、構築までのやり取りや運用方法についての相談など、安心して委託することができます。では、ほかにはどのような点に注意をしたら良いのでしょうか。詳しく説明していきます。

安定性のある企業であるかどうか

​運用後のサポート体制が大切です。そのため、保守などにしっかり対応できるかどうかを考慮して、安定性のある企業を選びましょう。

複数社に見積りを依頼する

小規模システム開発は、運用後に手軽にシステム全体を変更できるものではありません。そのため、金額面やどんなことが構築できるのかが重要です。委託したい内容がある場合は、複数社から見積りを取得し、相対的に比較したのちに選定すると良いでしょう。

個人事業主の場合、契約形態を含めた事前確認を

小規模システム開発を個人事業主に委託する場合、契約形態やトラブルが生じた場合の対処法について、事前に委託先の個人事業主と確認を行っておきましょう。また、プロジェクトがどの工程で終了するのかの相互のすり合わせも大事です。システム自体を納品したら終了なのかどうか、相違がある場合トラブルに繋がるため注意が必要です。

RPA(小規模システム開発)委託は個人事業主も可!見積り時点で内容の確認を

RPA(小規模システム開発)は、人的に行っていた作業を自動化することができ業務効率化が期待できるシステムです。では、RPAを導入するときの注意点はあるのでしょうか?詳しく説明していきます。

どの業務を自動化するのか明確にする

​RPA(小規模システム開発)は、まずどの業務をRPAで構築していくのかを委託する業者へ伝えることになります。そのため、業務の優先順位をつけることが大事です。全ての業務をRPA(小規模システム開発)で自動化するとなると、効率化できる業務が不透明になり、上手に運用ができない危険性があります。まずは、業務フローを可視化しマニュアルを作成することで、現場で必要となる業務の優先順位をつけ、RPA(小規模システム開発)を進めて行きましょう。

どのRPA(小規模システム開発)を使用するのか

RPA(小規模システム開発)を導入する際は、導入目的を明確にして内容にあったシステムを選定するようにしましょう。また、使用する人数によって最適なRPA(小規模システム開発)を選定することも大切です。従業員が多い中規模・大規模企業の場合はクラウド上で使用できるRPA(小規模システム開発)を、個人事業主や小規模企業の場合は数台のパソコンのみで使用できるRPA(小規模システム開発)がおすすめです。

始めは小さい業務から拡充していく

RPA(小規模システム開発)を行う際、システムの構築までに時間と労力を要するため、1度に全ての業務の自動化を行いたいと思いがちです。しかし、一気にRPA(小規模システム開発)構築を委託するより、始めは小さな業務構築を優先する方が、運用で失敗するリスクが軽減されます。運用が軌道に乗ったタイミングで他の業務を拡充して行きましょう。そのため、見積りを取得するタイミングで、どこまで構築できるかを委託する業者にも確認を行っておきましょう。

また、せっかくRPA(小規模システム開発)を構築できても、運用体制が万全でなければ意味がありません。運用後に社内で活用できる体制が整っているかも確認をしておきましょう。

小規模システム開発を委託するなら!企業や個人事業主など複数の見積りを

小規模システム開発を委託する際のポイントについてご紹介いたしました。スムーズに運用するためにも、複数業者の見積りを取得するようにしましょう。また、委託先を個人事業主にする場合は、トラブルを回避するためにも契約内容を事前にしっかり確認しておくことが大切です。「どの業者に委託していいのかわからない!」という方は、石黒社会システム研究所へお任せください。小規模システム開発に関する実績が多数あり、お客様のご要望に合わせて対応することができます。

システム開発なら経験豊富な「石黒社会システム研究所」のコラム一覧

小規模システム開発の委託業者の選定に悩んでいる個人事業主の方は「石黒社会システム研究所」

所在地

〒243-0402 神奈川県海老名市柏ケ谷967番地1(716)

会社名

石黒社会システム研究所

TEL

050-5242-7882

URL

©2019-2020 by 石黒社会システム研究所. Proudly created with Wix.com

商標等の説明

石黒社会システム研究所:商標登録 登録商標第6210981号

ish-study:商標登録 登録商標第6210980号

その他

​海老名市商工会議所会員

写真、イラストにつきましてイラストAC、写真素材 足成、ぱくたそ(PAKUTASO)のフリー素材を利用させて頂いています

cookieについて