小規模システム開発の委託はお任せ!RPAツールで勤怠管理や予約管理をクラウド化

小規模システム開発は、委託することで今まで人的に処理していた業務をIT化でき、社内の業務負担を軽減し効率化できるメリットがあります。RPA(勤怠管理・予約管理など)を一度構築してしまうと、情報を一元化できるなど便利なシステムではありますが、「もっとこうすれば良かった!」など導入後にトラブルが発生したり、見落としていた課題に気づいてしまったりと失敗になるケースも多々あります。
こちらでは、小規模システム開発を強みとしている石黒社会システム研究所が、システム構築の委託を行う前に知っておきたい注意点についてご紹介します。ぜひ参考になさってください。

小規模システム開発委託前に必見!予約管理をRPA化するときのポイント

小規模システム開発では、情報収集などを自動化することができるRPAツールを駆使し、ヒューマンエラーを防ぐことができます。ホテルや飲食店などで予約管理システム(小規模システム開発)として導入すると、予約の重複防止やどのサイトを経由して予約されたかなどを把握することができ、業務効率化に繋がります。しかし、予約管理システム(小規模システム開発)導入後に、「使い勝手が悪い!」などといった後悔があるケースも少なくありません。まずは注意点を覚えておくことが大切です。

予約管理システム(小規模システム開発)導入前の注意点

  • 不必要な機能を選定しない

  • 集客の効果を期待しない

  • 使いやすいUI(表示や操作)を考慮する

予約管理システム(小規模システム開発)をRPA化する上でまず考慮しなければならない注意点は、不必要な機能を選定しないことです。不必要な機能を選定することで、管理者もユーザーも操作が難しくなり、また、開発を委託した際や運用時の工程に時間を要するリスクが生じます。効率の良さを考えて予約管理システム(小規模システム開発)を導入したはずなのに、かえって効率が下がってしまう可能性があるのです。運用する上で必要最低限の機能を取り入れるようにしましょう。
また、予約管理システム(小規模システム開発)は、文字通り予約を管理する目的において効果を発揮します。そのため、集客効果は期待しないようにしましょう。
さらに、予約管理システム(小規模システム開発)を構築する際は、UI(表示や操作のしやすさ)を考慮しましょう。コンバージョン率が変化するほどUIは重要です。シンプルなものを選定し、自社に適切な仕様にカスタマイズするように気をつけてください。

小規模システム開発委託前に必見!勤怠管理をRPA化するときのポイント

予約管理システムと同様にRPAツールで効率化が期待できる、勤怠管理システム(小規模システム開発)の注意点について詳しくみていきましょう。

予約管理システム(小規模システム開発)導入前の注意点

  • 勤務体系に合っているか

  • 社員が活用できるか

  • システムの種類(クラウド式・パッケージ式)

  • サポート体制

  • 無料版の有無

勤怠管理システム(小規模システム開発)の目的には、社員の勤務体系の現状確認や業務の効率化などが挙げられます。そのため、自社の勤務体系に合うシステムでなければ意味がありません。勤務体系に独自のルールがある場合は注意しましょう。また、打刻方法など運用後に実際に社員が活用できなければ意味がありません。初心者でも使いこなせるシンプルなものや、外出先でも使用できる勤怠管理システム(小規模システム開発)を選ぶようにしましょう。さらに、勤怠管理システム(小規模システム開発)には、クラウド式とパッケージ式があります。それぞれに特徴が異なるため、自社で運用のしやすい方法を選ぶことが大切です。

クラウド式

使用環境

PC・スマホなどネット環境があれば使用可

バージョン

随時更新可能

パッケージ式

使用環境

特定のデバイスのみ

バージョン

更新の都度買い替え

勤怠管理システム(小規模システム開発)は導入後の運用が重要です。委託した先からどのようなサポートが受けられるのか事前に確認を取るようにしてください。上手に運用できるか不安がある場合、無料版を社員に使用してもらい、活用が可能かどうかを事前に確認する方法もおすすめです。

小規模システム開発委託で勤怠管理も予約管理もRPAでラクラク自動化

小規模システム開発(勤怠管理システム・予約管理システムなど)を業者へ委託する前に知っておきたいポイントについてご紹介しました。RPAを導入することにより、社内の業務が自動化され効率アップに繋がります。小規模システム開発で重要なポイントは、初めから全ての業務をRPA化するのではなく、自社の業務に沿った機能の構築を行い、スモールスタートさせながら機能を拡充化させることです。「社内の業務を効率化したい!」という方は、ぜひ石黒社会システム研究所へご相談ください。最適なシステム開発をご提案します。

システム開発なら経験豊富な「石黒社会システム研究所」のコラム一覧

小規模システム開発へのRPAツール導入を委託するなら「石黒社会システム研究所」

所在地

〒243-0402 神奈川県海老名市柏ケ谷967番地1(716)

会社名

石黒社会システム研究所

TEL

050-5242-7882

URL

©2019-2020 by 石黒社会システム研究所. Proudly created with Wix.com

商標等の説明

石黒社会システム研究所:商標登録 登録商標第6210981号

ish-study:商標登録 登録商標第6210980号

その他

​海老名市商工会議所会員

写真、イラストにつきましてイラストAC、写真素材 足成、ぱくたそ(PAKUTASO)のフリー素材を利用させて頂いています

cookieについて